random seed garden

An art project to explore a new tea ceremony with an art collective of the teaism "The TEA-ROOM"

茶の湯のアート集団「The TEA-ROOM」と共に新たな茶会の形を探求するアートプロジェクト。

『ニューロマンサー』の物語は、チバ・シティのバー「茶壺」から始まり、バーテンダーのラッツは主人公ケイスを凝り性(アーティスト)と呼びました。
茶の湯は、インタラクティヴなギャラリーであり、アドホックなコミュニティ生成装置であり、そして高次元な精神の遊び場でもあります。そして、それらを繋ぐプログラムと並列実行される時間と空間の体験プロセスが複合することで成立しています。ただお茶を飲むことだけでなく、空間単体を指すものでもないのです。茶の湯はアートや文化の種を育むインキュベータなのです。

では都市の中に茶室を設ける意味とは一体なんでしょうか?まさにその言葉を表す「市中の山居」は、茶の湯における重要な概念であり、人為的な再構成(=数寄)が時として本物以上の価値を持つことを示します。物理的な都市に茶の湯の構造をインストールしたら一体どのような都市が立ち現れるのでしょうか?そして茶の湯はどのような文化的進化をするのでしょうか?

本プロジェクトでは、通常の伝統的な茶会を開催するのではなく、それとは一見分からない、茶の湯の本質を抽出し拡張・応用したパブリックアート作品の制作、街中でのパフォーマンス実施、そして展覧会などの開催を通して、茶の湯と都市との関係性を探求していきます。
An art project to explore a new tea ceremony with an art collective of the teaism "The TEA-ROOM."

The story of Neuromancer begins at the Tea Pot in Chiba City, where the bartender, Ratz called the protagonist, Kace, a perfectionist (artist). Cha-no-Yu ("tea ceremony" or "teaism") is an interactive art gallery, an ad hoc community generator, and a playground on meta-level. And it is established by the combination of the programs that connect them and the processes of experiencing time and space that are executed in parallel. Cha-no-Yu is not only the drinking of green tea, nor does it refer to space but an incubator that nurtures the seeds of art and culture.

So what is the point of having a tea room in a city? The very term "Shichu-no-Sankyo" ("a mountain residence in the city") represents one of the key concepts of the tea ceremony, showing that artificial reconstruction has more value than the real things. What kind of city would emerge if Cha-no-Yu was installed on the city scale? And what kind of cultural evolution will Cha-no-Yu undergo?

In this project, we will explore the relationship between Cha-no-Yu and the city through the creation of artworks, performances, and exhibitions that extract, expand and apply the essence of Cha-no-Yu, which at first glance may not be recognized as a traditional tea ceremony.

Colaboration with

NEWS LETTER